« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

今月のデザート

Photo

今月のデザートは、以前にベーシックコースでご紹介した生茶ゼリーの予定です。中村藤吉本店の商品を参考に、ベーシックコースではお持ち帰りバージョンでしたが、今回はカフェスタイルでお出ししましょう。この竹の器があれば良いのですが、残念ながら時間切れ、内容もDMバージョンでお出しいたします。昨日より、かなり冷え込んでおりますが、気をつけてお越し下さいませ。

ところで先日病態栄養学会に参加してきましたが、今回は肝臓をメインに聞いてきました。(実は勤務先の院長が糖尿病・肝臓病の両方の専門医です)
その中で、腎臓病の超低たんぱく療法で、透析導入せずに何年も維持させることで有名な某先生は、今回表彰を受けられました。以前より糖尿病の早期から低タンパクを提唱しておられるとても熱心な先生です(糖尿病性腎症の患者様を診て来られて、でんぷんでは血糖は上がらないというのがその先生の持論です)。
一方、糖質を一切取らない糖尿病食を熱心に指導される先生もおられます。(こちらは腎症のない比較的早期の患者様を診ておられる先生と想像します)

糖尿病の病態は千差万別です。大切なのは、どちらが正しいのではなく、その患者様がどの糖質量で血糖値のコントロールできるのかを見極める事です。(=糖質を管理する事と考えています)ただ、注意しないといけないのは、血糖値にだけとらわれて重要な事を見落とさないように、トータルに患者様を見ていかないといけない手強い疾患です。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

イヌイットの寿命

ずっと以前から気になっていた、イヌイットの寿命、68歳とカナダ全体の平均寿命より10歳も短いそうです。(Main results の所です)本当でしょうか?本当なら、大変なことですね・・・
ご一読下さいね。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

今月のレッスン

 今月のレッスンは、リクエストいただいたカブラ蒸しの登場です。後は、2月の節分に備えて、裏巻きずし、そして今が旬の牡蛎とわけぎ、芹のかき揚げの予定です。牡蛎の下処理、覚えて帰ってくださいね。

実は先日のフレンチレッスンでシェフから習ってきましたが、大根おろしや片栗粉よりも簡単なんですよ。

その時のメニューでの一押しは、温かいオードブルの

Matusima_kaki_3

牡蛎と鱈の白子のムニエル。醤油味のソース(ソースソージャ)が絶品でした。下にはカリフラワーのピューレ、上には白ネギを揚げてかりかりの食感、簡単でしたが美味しかったです。

そして今日は、娘が台所にデビュー!!

Yuugohann

ゆばのあんかけご飯が食べたいということで、副菜は、牡蛎のかき揚げ、切り干し大根、菜の花の芥子あえに挑戦しました。ゆばのあんかけご飯は、娘の大学の学食で、数量限定メニューだそうです。さすが京都の大学ですね。くず粉のとろみで、身体がぽかぽかに温まりました。
糖尿病食で、揚げ物を食べる時は、油を使わないお料理をいっぱい組み合わせるのがコツですよ。

Annkakegohann

| | コメント (2)

助っ人登場

昨日わが家に強力な助っ人がやってきました。

1kgの小麦粉がこねられるニーダーです。
最近週1回は、国産小麦粉とホシノ天然酵母でパンを焼いていますが、淡路島の実家や、岐阜の息子もリクエストしてくれるので、小型のニーダーで2-3回に分けてこねていました。これだと1回でできるので助かります。そして音がとても静か!!(13年前のものとは大違いです)
生地に水溶性食物繊維を入れて、マービーで煮たあんを入れたあんパンや、リンゴとさつまいも入りのパンなど、菓子パンも少しずつ挑戦しております。

来月のレッスンはガトーショコラと豚まんの予定ですので、さっそく活用しますからね、お楽しみに!!

Nida_5

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

あけましておめでとうございます

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

皆様どんなお正月でしたでしょうか?

わが家は2日から大忙し。実家の両親と甥、そして岐阜で大学生活を送っている息子、弟一家が集まり、民宿状態でした。5日早朝、仕事始めとともに、両親を送りほっと一息。今週は、息子のお友達がお泊まりに・・

そして、今年一番のビッグニュースは、娘が高槻戎の福娘をさせていただくことに。昨日は阪急梅田駅でのイベントに参加するため、着付けのお手伝いにいっしょに行ってきました。おかげで、リハーサルから本番まで、楽しい体験をさせていただきました。

寒い週末ですが、今日からが本番です。お近くの方はよろしかったら、高槻の野見神社までお越し下さいませ・・・(私は明日から学会参加予定のため、娘の着付けを終えたら京都まで直行ですが)

Hukumusume_2

1199871087_b

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »