« 春はシャキシャキ | トップページ | お稽古の日々 »

2008年5月22日 (木)

天然酵母のパン

 今日から東京で糖尿病学会が始まります。勤務先は臨時休診で4連休。今回は学会へは参加しないため、少しまとまった時間をいただきました。家のまわりの草引きやら、衣替え・・・久しぶりにお友達と会ったりと、あっという間に終わりそうですが・・・

 6月から、アドバンスコースが始まりますが、偶数月はお料理のため、お菓子教室のスタートは9月からになります。今月のレッスン時に皆様にお話させていただきましたが、メニューはシフォンケーキとあんパン・調理パンに決定させていただきました。国産小麦粉・水溶性食物繊維入り・甘みはマービーを使います。難問の天然酵母ですが、ホシノ天然酵母を使用いたします。ホシノ酵母で一晩一次発酵すると、粉のうまみがでてやはり美味しい、パンは発酵食品としみじみ思ってしまいました。仕上げ発酵も時間はかかりますが、ゆっくりした時間の流れが心地よく、パン生地の感触が何とも心癒されます。(昔の子ども時代の記憶でしょうか・・)

P1000671

 そして、先週ご都合で4月メニューの教室をさせていただきました。一番心配だった生の筍、山菜、なんとか京都タカシマヤで見つかりやれやれ。美山町で採れたものだそうです。その中で一押しは、コゴミ。初めて見ましたが、フリットにすると、タラの芽より美味しく感激。イタドリの芽も天ぷらにすると美味しいとUさんが教えてくださったので、来年の春ぜひ食べてみましょう。

P1000655

6月以降本業が多忙のため、現在お越しいただいている方以外の新規の募集は、しばらく見合わさせていただきます。ブログの更新も、のんびりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 春はシャキシャキ | トップページ | お稽古の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春はシャキシャキ | トップページ | お稽古の日々 »