« 師走 | トップページ | 忙中閑あり »

2007年12月 9日 (日)

適量のお肉で満足するコツ

  今月のメニューの煮豚は、生徒さんのリクエストのメニューです。「角煮が食べたい!!」とのリクエストを夏前にいただき、悩んだメニューです。

豚角煮=豚バラを1人分150g程度を砂糖でこってり煮込んだもの。茹でて脂が抜けるといえ、そのエネルギーは考えただけで気が遠くなりそうでした。

今回ご紹介する煮豚は、肩ロース1人分70gを使います。

Nibuta

肉の下には、大根を薄味で煮たもの、白まいたけ・青菜を添えてボリュームアップしています。そしてかぶら蒸しには、かに・焼きアナゴ以外は野菜たっぷりに仕上げます。
よく「糖尿病だと肉はいけない」とかいろいろお聞きしますが、たっぷりの野菜を添えてほどほどにが、お肉を食べるコツです。細かい計算・・・できればどうぞ。できなくても大丈夫ですよ。
明日より我が家のデジカメがイギリスに出かけます。主人にとっては27-8年ぶりの懐かしい訪問となり、この時期に奇跡のような出来事に感謝しきりです。

週明けからのレッスン、急ぎ画像をUPしました。タピオカココナッツミルクは、当日はいちごが入る予定です。(先月の小さないちごのリベンジです)心よりお待ち申し上げております。

|

« 師走 | トップページ | 忙中閑あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 師走 | トップページ | 忙中閑あり »