« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年も1年ありがとうございました

 気がつけば大晦日、忙しさに任せて更新が滞っておりました。今年初めにブログ゙・ホームページを作り、お料理教室をスタート。
何分 本業の病院勤めの合間のため、ご迷惑をおかけした事どうぞお許し下さい。でも新しいご縁に心より感謝申し上げます。

来年は、淡路島でもお料理教室をスタートするべく準備中です。どんな1年になりますやら、想像がつきませんが、1人でも多くの糖尿病患者様に、食べる楽しみをお伝えしていければと願っています。

今年1年本当にありがとうございました。どうぞよいお年をお迎え下さい。 

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

食品交換表とカーボカウンティング

 先日の糖尿病学会の地方会でも、交換表かカーボカウンティングかというテーマでのシンポジウムがありました。

この2つ、決してどちらがいいか、競い合う物ではなく、患者様に合わせて指導するのためのアイテムと考えていただくと解りやすいかと思います。食事療法の方法は一つではなく、その患者様が無理なくできる方法を提案していくのが栄養指導です。決して、みんなまとめて食品交換表での計算方法を教えることではありません。その方の年齢・理解力・そして血糖値上昇の原因(この中には現在の食事内容そして、一番重要なその患者様のインスリンの分泌状況)を把握した上で、最適の方法を提案することが大切です。

甘い物・アルコールを減らすだけ=ベイスンやメルビン、1日の目安量=グリニド、食品交換表=SU剤、カーボカウンティング=インスリンと考えていただければイメージしやすいでしょうか?弱い薬でコントロールできなければ、だんだんと強い薬へと治療法を変えていけばいいのです。

ンスリン分泌の枯渇した、1型の患者様にはカーボカウンティングは有効な方法のように拝見しました。でもインスリン分泌が十分ある2型の方の場合、そこまでは必要ない場合もあります。(お菓子を減らすだけでも十分効果がある場合もあります)多くの栄養士の方が、薬を処方するように、患者様に最適な指導方法で指導していただければ、食事療法=難しい=できないと、治療のドロップアウトはもっと減ると思いますが・・・

| | コメント (0)

忙中閑あり

 初回レッスンも終わり、ほっと一息。今週は仕事の合間にお稽古ウィーク

まずは、チョコのブッシュドノエル 携帯画像ですいません。
ロールの生地に、生チョコクリームとくるみ・アーモンドをキャラメリゼして巻き込み、上にも飾ります。うーん考えただけで気が遠くなりそうなエネルギー

Tbossyu

1人前で、来月の生クリーム・砂糖不使用のガドーショコラの4-5倍くらいのエネルギーになりそうです。そして、今日は職場の忘年会。素敵な和食をいtだいてきました。残念ながら、携帯でうまく撮れませんでした。明日からは、またデジカメが復活します。写真をお楽しみに。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

適量のお肉で満足するコツ

  今月のメニューの煮豚は、生徒さんのリクエストのメニューです。「角煮が食べたい!!」とのリクエストを夏前にいただき、悩んだメニューです。

豚角煮=豚バラを1人分150g程度を砂糖でこってり煮込んだもの。茹でて脂が抜けるといえ、そのエネルギーは考えただけで気が遠くなりそうでした。

今回ご紹介する煮豚は、肩ロース1人分70gを使います。

Nibuta

肉の下には、大根を薄味で煮たもの、白まいたけ・青菜を添えてボリュームアップしています。そしてかぶら蒸しには、かに・焼きアナゴ以外は野菜たっぷりに仕上げます。
よく「糖尿病だと肉はいけない」とかいろいろお聞きしますが、たっぷりの野菜を添えてほどほどにが、お肉を食べるコツです。細かい計算・・・できればどうぞ。できなくても大丈夫ですよ。
明日より我が家のデジカメがイギリスに出かけます。主人にとっては27-8年ぶりの懐かしい訪問となり、この時期に奇跡のような出来事に感謝しきりです。

週明けからのレッスン、急ぎ画像をUPしました。タピオカココナッツミルクは、当日はいちごが入る予定です。(先月の小さないちごのリベンジです)心よりお待ち申し上げております。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

師走

 楽しかった連休も一気に終わり、もう12月、いつもは月末がレッスンのスタートのためホッとできる月初めですが、来週初めにはグループレッスンが始まるため、お尻に火がついています。

まずは、連休の名残の写真から・・・伏見稲荷・・・今年は寒かったです。
Husimi

ずいぶん昔の事のようです。そしてこの後、雑用に追われるはめに・・・はっきりしたらご報告しますね。

そして今月はお正月メニュー、食器も和食器でまとめます。

Syokki Iwaisakana  

 ほんの少しだけ黒豆が欲しいときにお勧めの黒豆の水煮を発見!!
残念ながら丹波産ではありませんが、マービーで少し煮るには適量です。アルプラザ高槻1階に売っています。
 かぶら蒸しは、ご家庭では電子レンジでされても大丈夫です。(当日はきちんと蒸しますよ・・・)お出しがおいしいと幸せですね。
煮豚は豚肩ロースで作ります。3段階で脂を抜いて、お肉の量は程ほどで、お野菜をいっぱいでボリュームをだします。どうぞお楽しみに。                    

Kuromame

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »