« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

栄養指導につてい

 連休はいかがお過ごしでしょうか?昨日・今日とお天気でよかったですね。3,4日は高槻ではジャズストリートが開催され、朝から晩まで町のあちこちでジャズの生演奏が聞けます。
 先日お料理教室の生徒さんから、お友達が受けた栄養指導についてお聞きしました。80過ぎの女性で、今まで週に2回も大きなステーキを食べておられた方が、数年前より糖尿病になられ今回栄養指導を受けられたそうです。HbA1cは7%弱、特に薬も飲んでおられません。肉より魚がいいとか、カロリー計算の方法を教えられたそうです。その後彼女が尋ねると、大好きなお肉をやめて寝込んでおられたそうです。そこで彼女は、「私が習ったように、肉をやめる必要はないけど、今までより小さいサイズにして、脂身は残して、いっぱいの野菜と食べなさいと言ってきたわ。」私は彼女に拍手をするとともに、いまだにこのような指導が行われている事が残念でなりません。栄養指導=計算の仕方を教える事ではありません。多くの医療職の方が、「患者様の生きる意欲まで奪うような指導は間違っている」と気づいて下さる事を願っています。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

20分で晩御飯

 そして、本日の夕食はとても手抜きで、ごはんを炊くのがめんどくさい時はパスタ。上の息子が引っ越す前は家族4人(大学生の長女は、家でごはんを食べるの機会がぐんと減りました)で500g使用していましたが、今は3人分で300gで十分です(中学生の息子が半分以上食べます)。クリームスパがいいとの息子のリクエストですが、生クリーム(100g 400kcal以上)では・・・。中華で使うエバミルク(100g 144kcal)・牛乳・粉チーズでカロリー控えめのクリームスパ。具は、たけのこ・絹さや・新たまねぎ・まいたけ・えび・ショルダーベーコン(これは少しだけ)と春らしい食材で。そして、サラダ代わりに中華で習った雲白肉を豚ももしゃぶしゃぶ用(パスタの湯で汁で茹でて)ときゅうりで作って、20分で晩御飯の完成です。今日来られた方からお友達が病院で受けられた栄養指導についてお聞きしました。うーんとうなってしまいました。これについては、少し時間のある時にまたゆっくりと・・・

| | コメント (0)

無事終了

 先週のグループレッスンに続き、本日のワンデーレッスンで今月のレッスンは無事終了しました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。今日は、帰省中のお孫さんもごいっしょにお越しいただき、お手伝いいただきました。今月はピンクの和紙をランチョンマットに使用し、筍・ふきのとう・木の芽・デザートも桜水羊羹と春を満喫していただきました。4gatuteburu_3 Mizuyoukann_5 辛子あえにはアスパラを使用しまし た。 セモリナ粉を使ったフリットは簡単で、油を吸わずにからっと揚がります。                                                       

デザートの水羊羹は、先月のこしあんのアレンジです。1切れ50キロカロリー、砂糖は使用せず還元麦芽糖(マービー)を使用します。還元麦芽糖は小腸でブドウ糖に分解されず、大腸で短鎖脂肪酸として吸収されるため血糖値があがりません。別にメーカーとは関係ありませんが、やさしい味・後味のきれのよさ(くどい甘さが舌に残りません)が好きで、当教室ではこれを使用しています。

 これが終われば、来月分の試作です。

Manngopurinn

 先日から、いろいろなお店のマンゴープリンを食べて研究中です。できるだけ簡単な工程で、低エネルギーにできるものが目標です。

そしておまけの大ヒットHouzityazeri 。ほうじ茶ゼリー。こんな物でこんな値段!!と怒りながら1個を家族で食べましたが、なかなか・・・これはマービーを使って簡単にできそうです。

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

今月のお稽古

 今月のお料理修行・・・こちらは明石まで行ってきました。毎回先生は着物で10人分のお料理をささっと仕上げていかれます。これがまたマジックのようです。そしておいしい海の幸もいただけ大満足。  Tai_6   Ozenn_4





今月は春らしい献立
鯛のお刺身はうにをはさんで盛り付け
お椀は鶯豆腐(えんどう豆をくずで固めたものです)
筍のステーキ
蛍烏賊
生麩田楽には、木の芽・桜の花を飾って

筍入りの鯛ごはん
食後のデザート・コーヒーとおいしくいただきました。
 レシピがとてもわかりやすく、ポイントをついた説明の仕方など教えられる事がいっぱいです。

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

塞翁が馬

 先日ホームページにページを追加しようとしていると、前から4ページのデザインが新しいページと同じデザインに変わってしまいました。ご丁寧に保存してしまったのか、元に戻らずショック!!お正月休みをつぶしてやっと作ったのに・・・今度のGWは、またこれでつぶれるかと・・・かなりブルー・・・そこへ娘がやってきて「こうすれば一番早いよ・・・」と教えてくれました。(今年のお正月に、彼女も大学の野球部のホームページを作り、まったくの素人2人で泣きながら頑張った間柄)なるほど、ネット上には前のデーターがそのまま残っており、1時間ほどの作業で無事修復。じっくりホームページを見直してみると、・・・・国語力のなさがにじみ出る内容で、恥ずかしい次第でした。さっそく今回一部修正させていただきました。(ちょっとした事で一喜一憂してしまい愚かな母でした)  Naoyuki_uma 
先日、
息子から馬のメールが届きました。放課後に撮ったそうで、友達と犬の散歩をしたり馬を見たり、時間があれば農場通いの日々だそうです。(少し親ばかですが・・)

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

癒しの時間 Part2

癒しの時間 Part2は、ご自宅での中華料理教室
今月のメニューは

Photo_59Photo_58Photo_60




雲白肉(ゆで豚に甘辛だれがかかります。本格的には塊肉でしましたが、しゃぶしゃぶ用だと手軽にできます。)
エビマヨ(マスタードのきいた大人の味バージョン)
しいたけとブロッコリーのオイスターソース煮(野菜がたっぷり食べれます)
今回は簡単メニューで教室開始後1時間で試食となりました。
Photo_61




そして先生手作りのマンゴープリン、写真撮影の前に食べ始めておりました。
お料理修行と思い、仕事の合間にハードな
教室通いの日々ですが、この2つの教室はのんびりと癒される教室です。先生の暖かな人柄と、試食後後片付けなしというのも主婦にはうれしいところです。(だって家で毎日していると、たまにはかわってほしいですよね)またまた元気をいただいて頑張りますね。

| | コメント (0)

癒しの時間 Part1

 今月は、岐阜へ出かけたり、親戚の法事があったりと忙しく、イレギュラーな日程でのお料理教室参加。フランコジャポネーズは、いつのもスーパー主婦の方ではなく、フルーツのカッティングの先生とご一緒でしたが、のんびりとした教室に癒されてきました。

Photo_54Photo_55




 鶏と青豆のソテー白ゴマソース(茹でた鳥胸肉・えんどうを使った春らしい1皿。すりゴマとマスタード・砂糖・水でソースを作ります)
鮭のバジルソース(バジルソースの上にポン酢がかかっています。トマトをくりぬいてチーズをのせて焼いたものが付け合せです。)
 毎回フレンチのソースを2品教えていただくんですが、家庭にあるもので作るというのがシェフのモットーでフォンドボーなどは使わず、味噌・しょうゆなどでこくを出します。そして素材に塩・コショウはほとんどしないため薄味。やさしいお味です。5月にNHKの食菜浪漫に国村準さんと(芋たこなんきんに出られた)出演されるそうです。以前に習った「さごしときんぴらのパイ包みポン酢ソース」を紹介されますが、今回はバターでモンテせず、くず粉でとろみを付けるそうです。(カロリー↓にもなりますね)

Photo_57 そして食後にいただくシェフ特製のデザートは、りんごとキリチーズのパイ。キリチーズは、以前味噌とあわせてキリミソソースでいただきました。「いろいろ凝ったお料理を見ると若いなと思ってしまう」とシェフがおっしゃってましたが、こんなに手軽でいいんだ・・・と肩の力を抜いてくれる素敵な時間です。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

食器到着

  先日リンクさせていただいたブログの表示が、見苦しいことになっており失礼いたしました。先ほど訂正させていただきました。私の尊敬する糖尿病専門の先生が書いておられる、心癒される素敵なブログです。

 そして岐阜に出かけたときに買い求めた食器が届きました。萩焼(風)のお茶碗、そしてフリーカップ(これは主人が英語教室で生徒さんとお茶をする時用に)そして少し形の変わった鉢、残念ながら作家さんの作品ではなく、ワゴン物(?)でございます。箱の中には、おまけのマグカップとお月見バージョンの大皿も入れていただき、ありがとうございました。

Photo_44Photo_45Photo_47 

 


 今日の夕方は、お料理教室用の写真撮影Part2、春野菜のフリットと若竹汁の写真撮影終了しました。揚げ物の吸油量は衣に比例します。ということで、薄味を付けた筍をメインに舞茸と、たらの芽ではなくセロリの葉っぱです。セロリの葉は、天ぷらにするとおいしく、最近では、立派な葉っぱのついたものを選ぶようにしています。ただし、油をいっぱい吸いますから、これは少量に。筍は油を吸わないように工夫して揚げます。デザートは、私の方でご用意しますので、これは当日までのお楽しみに・・・
Photo_51 Photo_53(画像をクリックすると巨大画像になる原因が不明です。もうしばらくご辛抱下さい。)

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

お料理写真撮影

 息子の引越しで岐阜から帰って、ホッと一息。「さみしいでしょう」と質問されても、今はやっと終ったとの思いで、寂しさを感じるのはこれからでしょうか・(何せ我が家には、長女と次男・・・これがまた存在感たっぷりの息子です・・が残っておりますので)岐阜駅からバスで30分、田舎に住むこととなった息子ですが、初めて行った私は、とても懐かしい空気に包まれました。私の実家(淡路島)と、よく似た風景!!ちょうど桜満開の時期で、近くの黒野城址でお花見をして、無人の野菜販売所でりっぱなわけぎと菜の花を1束100円で買ってきました。

019_1

 

それから岐阜といえば、美濃焼き、息子と買い物に行ったジャスコで、窯元直送の陶器市を見つけ、教室用の食器も買ってきましたよ。(こちらは地方発送していただくため、後日届きましたらお披露目を)

 さて今日は、教室用の写真撮影。                                                                              

Photo_40 Photo_41Photo_42                                                           

海鮮ちらし寿司は、その日のお勧めの海鮮でする予定です。そして岐阜で買った菜の花のからし和え。今回は桜を意識して、ランチョンマットは、ピンクの和紙を探してきました。デザートは桜水羊羹といきたいですが・・残りの試作は、また後日。

| | コメント (2)

2007年4月 2日 (月)

患者会のお花見

 先週の土曜日、勤務先の病院の患者会のお花見がありました。毎年、お天気・桜の状況にはらはらドキドキ、当日の天気に合わせてプログラムを考えます。今年は予想に反してお天気になったため、近くの公園でお弁当を食べて、その後コースに分かれて散策。しだれ桜のきれいな神社で記念撮影後、糖尿病用のお菓子でコーヒータイム。今回は、とても素敵な松花堂弁当となりました。(私のわがままを聞いて下さった院長先生ありがとうございました。)

Photo_35 私は今回で5回目ですが、回を重ねるごとに患者様同志顔見知りになって、今回は解散前に「来年もまた・・・」と握手する姿は、感動ものでした。自己紹介でも、糖尿病を受け入れられず苦悩していることを話される方や、1回目から(今回は15-6回目?)ずっと参加くださる90歳前のおじいちゃんなど皆さんそれぞれの人生を語られ(患者様の背景を知っている私は)胸がいっぱいになりました。

ホームページに4月のお料理教室の日程UPしました。今月は多忙で、今のところ26日(木)のみにさていただきました。(追加がある場合は後日ご報告させていただきます。)明日からは、息子の引越しのため岐阜に行ってきます。画像等は、来週までお待ち下さい。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »